アニサキス症状を放置したらどうなる?

新鮮な魚にくっついている寄生虫アニサキスによる食中毒が、年々増加傾向にあるとニュースで騒がれています。これを食べてしまうと、どのくらいの時間や期間でどんな症状が起こるのでしょうか?

アニサキスを疑うべき症状やそれらは病院へ行かなくても放置すれば治るものなのかどうか、気になるところですよね。

自分はもちろん、近くの人がそんな症状を起こしても慌てないよう、基礎知識として知っておくと便利です。

スポンサードリンク

アニサキス症状を放置したらどうなる?

新鮮な魚介類を食べることで感染する恐れのあるアニサキス症状ですが、これを放置しておいたらどうなるのでしょうか?

アニサキス症状の時間や期間は?

本来はアニサキスの幼虫を口にしてしまっても、人間の消化管では成長できずに死滅します。特に何の症状も出ないまま、消化管内から消えてなくなるのです。

しかし、中には苦しさのあまり胃や腸の壁の中に潜り込んでしまったり、小腸は壁が薄いために穴を開けてしまうことがあります。こうなると大変!

とても放置ができる状態ではありません!

すべての方に食中毒症状が出るわけではありませんが、出たらかなりの激痛に襲われるのがアニサキス症なのです。

アニサキス食中毒の症状

アニサキス症は、具体的には次の4つの症状に分かれます。

  • 胃アニサキス症
  • 腸アニサキス症
  • 消化管外アニサキス症
  • アニサキスアレルギー

胃アニサキス症

全体の9割以上と大半が急性の胃アニサキス症です。胃の壁などに張り付いて(噛み付いて)起こる激痛で、とにかく痛い!みぞおちの所がギュッと痛くなって治まって、を何度も繰り返し、我慢できないほどの痛みに襲われます。

アニサキスが死ぬまで激しい痛みが継続するため、胃カメラで検査し内視鏡で取り除く処置が行われます。

効果的な駆虫薬はいまのところなく、痛み止めが処方されることはありますが、アニサキスを取り除けばあっという間に痛みはなくなります。

腸アニサキス症

腸などへ入り込むと、腸閉塞や腸穿孔を併発する恐れもあります。

胃カメラで確認できて内視鏡で取り除ける状態と違い、レントゲンや超音波検査となり、潜り込んでいると撤去するための手術を行わなければならない事態に発展することも!

手術となると時間もお金もかかります。腸を切り取るのが嫌なら、アニサキスが死滅するまで1周間前後、ずっと苦しみ悶える羽目に。

消化管外アニサキス症

まれにですが、幼虫が消化管を貫通してしまうことがあります。腹腔内へ移行してしまうと防御反応として炎症が起こり、肉芽腫をつくってしまうことも。

もし虫が腸管から外に出ているなら、駆虫薬を内服する方法もあります。

アニサキスアレルギー

アニサキスアレルギーの主症状はじんましんです。

しかし、血圧降下、呼吸不全、意識消失といった症状が起こることもあり、以降は原因になりやすい魚介類が食べられなくなる例もあります。

アニサキス症状の時間や期間は?

生食後、アニサキス症状が起こるまでやなくなるまでの時間や期間などについてチェックしておきましょう。

魚を食べた後で下痢・胃痛・発熱の症状が出たらアニサキスを疑え!

アニサキス症は、魚介類の生食後、1時間から2週間ほどで発症し、感染から3週間以内を目安に自然と消化管内から消えてなくなります。

急性アニサキス症になると、1~10時間ほど激しい腹痛やみぞおち痛、嘔吐などが生じます。まれにじんましんや呼吸困難、全身性のショックなどの重篤な症状が出る方も。

激痛があるのは数秒ほどですが、1~5分間隔と頻繁に続くため、ずっと痛い!という感じです。

症状が出ないならもちろん問題ありませんが、こういった症状が起こったら、すみやかに病院へ行きましょう。

受診するなら消化器内科で、専門のクリニックでも総合病院でも構いません。

スポンサードリンク

魚を食べた後で胃痛・下痢・発熱などの症状が出たらアニサキスを疑え?

自宅はもちろん、居酒屋や寿司屋などて新鮮な海産魚類を食べた後、急な下痢や激しい腹痛や胃痛、発熱や吐き気などに襲われたら、食中毒を疑うと思います。

魚を食べた後で下痢・胃痛・発熱の症状が出たらアニサキスを疑え!

同じ食事をしている何人かが同じ状態になったなら、細菌やウイルスによる食中毒が疑われます。

しかし、ひとりだけにそんな症状が見られるなら、アニサキス食中毒を疑いましょう。

その症状は人によってまちまちで、すべてが当てはまる人もいれば、何か一つだけ突出した痛みが出たりすることもあります。

胃痛

胃痛や腹痛、みぞおち痛などがアニサキス症状の特徴と言ってもいいかもしれません。

最初は軽い胃痛やムカつきなどから始まり、たいていは激痛にまで発展します。のたうち回るような痛み、という声が最も多いですね。

下痢

急性のアニサキス症状としては、基本的に下痢になるということはありません。

しかし、中には下痢ありだったという人もいますし、一週間後くらいに突然のように起こったという人もいます。これは、食べたものが傷んでいた上に、アニサキス中毒にもなったと考えられます。

新鮮な魚介類にしかアニサキスは寄生していないわけではありませんので、こういったことが起こります。食あたりでも下痢や嘔吐が起こるため、これだけでは判断がつきにくいかも。

発熱

脂汗が吹き出したり、急な発熱を伴うこともあります。
胃痛・腹痛などの副産物といえるかもしれません。

とにかく、避けられるなら避けたい食中毒であるということは間違いありませんね。

まとめ

アニサキス症状を放置したらどうなるのか、どのくらいの時間や期間なのかをお伝えしました。魚を食べた後で下痢・胃痛・発熱などの症状が出たら要注意ですよね。

1匹でも「死ぬほど痛い。顔が真っ青になり脂汗が出てきた(山里亮太談)」「激痛すぎてアラサー病院で泣きました(渡辺直美談)」ということですが、鮭イクラ丼を食べた庄司智春さんからは8匹も出てきたらしい!

胃の中が血だらけだったというホラー状態。学会で発表レベルなんて言われていました。ちなみに、過去最高は23匹というのがあるそうですw

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

噛まれて吸い付かれると厄介という話ですので、アニサキス自体に毒性があるわけじゃありません。とはいえ、口にしないのがいちばんですね~

スポンサードリンク