エクオール検査は病院でできる?

エクオールが作れるかどうかを検査するソイチェック。病院へ行けば保険はきくのか、薬局でも買えるのかといった疑問はありませんか?

病院での検査や薬局での販売、保険適用の有無などについて、どうなっているのかをチェックしてみましょう。

自分のエクオール産生菌について気になったなら、スグに調べておくことで今後の生活指針とすることができ、快適な更年期ライフが送れるようになりますよ。

スポンサードリンク

エクオール検査は病院でできる?

エクオール検査のソイチェックは病院でもできますが、病院によってやっている所とやっていない所があります。事前にかかりつけの内科や婦人科に尋ねてみるとよいでしょう。

料金は病院によって異なりますが、4,000円以上が相場と言われています。もしソイチェックの結果だけを知りたい場合は、専用のキットを使うのもひとつの方法です。

ソイチェックを病院でやれば保険はきく?

病院でソイチェックを受けるメリット

ただし、更年期障害などの症状があらわれている場合は、ソイチェックだけで済ませることはしないで、念のためにも病院に行くことをおすすめします。

ソイチェックの結果が分かるだけではなく、結果次第で直に適切なアドバイスを受けることが可能だからです。

もしエクオール産生菌がなかったとしても、サプリメントなどで補うことができますので、ガッカリすることはありません。

人によっては、サプリメントを活用するほうが効率よくエクオールを摂取できるとも言われていますよ。ご自身の体調や目的などを考慮して、良い方法を選択してくださいね。

エクオール検査が必要な理由

エクオールを生成する際に必要なエクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌を持っているのは、50歳の日本人なら5割と言われています。つまり二人に一人しか持っていないのです。

(ちなみに、20歳では約20%しか作られていないそうで、若い女性の欧米化はこういったところにも及んでいると言えそう。)

エクオール産生菌を持っていなければ、肌の潤いや女性らしい体型をつくるなど、さまざまな恩恵をもたらすイソフラボンを摂取しても、その効果は半減してしまいます。

そのため、イソフラボンを摂取する際は、まずエクオール産生菌を持っているかどうかをチェックするのが効率的なのです。

ソイチェックを病院でやれば保険はきく?

ソイチェックを病院で受ける場合、保険はききません。そのため、自費(実費)で受けることになります。

エクオール検査は病院でできる?

もし、かかりつけの病院でソイチェックを行っていない場合は、行っている病院を探す手間もあります。

とはいえ、病院の場合はソイチェックだけではなく、更年期障害や気になる症状について相談することができます。

時間にゆとりがある方や、現在なにかしらの更年期症状で悩んでいる方は、まず病院に足を運んでみても損はありませんよ。

ちなみに、病院でソイチェックを受けた場合、検査結果はおよそ2週間後となりますので、検査を受けた後も、再度受診する必要があります

病院じゃなくてもソイチェックは受けられます

また、病院によっては、通販でも入手可能なキットを販売しているところもあり、専用のキットを使うのと、病院で受けるのと、料金の差はあまりありません。

通院する時間がないという忙しい方や、まずは自分がエクオールが作れるかどうかを知りたいという場合は、自宅で手軽に検査ができるキットが向いています。

エクオールが作れなかったら?

もしエクオール産生菌が少ない場合は、イソフラボンを多く含む大豆食品などを食べてもエクオールに変換することはあまりできません。

そのため、エクオール産生菌が少なく、更年期障害で悩んでいるものの、病院へ行くほどではないという人なら、対策としてエクオールのサプリメントを摂取する方法がおすすめです。

サプリメントなら直接エクオールを摂取することができ、症状の改善が期待できます。

スポンサードリンク

ソイチェックキットは薬局で買える?

ソイチェックのキットは、どこの薬局にも置いてあるというものではなく、一部置いてある薬局もある、というのが現状です。ただし、通販で入手することはできます。

>> ソイチェックの楽天最安値情報

もちろん、ドラッグストアや通販で購入する際も保険適用外の料金となり、4,000円前後です。中には、複数の項目をチェックしてくれる検査キットもあり、こちらは1万円ほど。

ソイチェックのみの費用は病院と大差ないため、ご自身にとってやりやすい方法を選ぶとよいでしょう。

ソイチェックキットは薬局で買える?

ソイチェックの注意事項

ソイチェックのキットで検査をする際は、いくつか注意事項があります。まず女性の場合は、生理期間中は検査を行うことができません。

また、検査前は大量の水分補給は避ける必要があります。なお、検査は検尿となっているため、採尿したキットをポストに投函する際、夏場は避けた方がいいかも。

人によっては、既にエクオールやイソフラボンのサプリメントを摂取している方もいることでしょう。そのような方は、摂取直後の検査は避けて3日以上はあけるなどの注意が必要です。

少し手間かもしれませんが、エクオールを持っているかどうか正しく検査するための注意事項なのでしっかり守りましょう。

キットには、簡易的な質問項目が同封されています。検査内容に影響が出るわけではありませんが、すぐに応えられるものばかりなので答えておきましょう。

検査結果は約2週間後に届き、5段階で結果を見ることができます。

なお、腸内環境は日々変化するため、ソイチェックは一度で終わるのではなく、一年に一回などこまめに受けるのがおすすめです。

まとめ

エクオール検査のソイチェックは病院で保険はきくのか、ソイチェックキットは薬局でも買えるのかなどについてお伝えしました。

女性ホルモンの減少による更年期障害などで悩んでいる場合、まず症状を緩和する働きがあるエクオール産生菌があるかどうか、病院もしくはソイチェックのキットを活用するとよいでしょう。

エクオール産生菌の有無によって、適切な対処法が見つかります。なるべく早く検査してみると、モヤモヤも解消されることでしょう!

スポンサードリンク