40歳すぎた女性の体調不良

元気ハツラツな健康優良児だったのは、もう遠い昔の話。40歳を超えたあたりから、何だか身体のあちこちに、原因の分からないさまざまな不具合が出てきていませんか?

ここでは、病院へ行ってもなかなか解決しなかった体調不良を、いつの間にか和らげてくれるような改善方法をいくつかお伝えします。

自分で自宅で簡単に取り入れられるものばかりをピックアップしましたので、ぜひあなたに合う方法を見つけて元気を取り戻してくださいね!

スポンサードリンク

40歳すぎた女性の体調不良は何かと厄介!

多少の睡眠不足でも、ちょっとムリな日程の旅行でも、気力で楽々カバーできて特に何の問題もなかった、という状態は30代くらいまでじゃないでしょうか。

40歳前後を境に、あまり遅くまで起きていられなくなったり、宴会のお酒が次の日に残りやすくなったり、段々と無理の利かない身体になっていくものです。

加えて、カラダが冷える、疲れやすい、息切れがする、眠れなくなる、皮膚にかゆみが出る、疲れ目がひどい、腰痛がつらい、肩こりでだるい、節々が痛い、倦怠感といった不定愁訴が出始めます。

ホルモンバランスが二度変化

女性には、ホルモンバランスが大きく変わる時期があります。生理がその合図となる思春期と、閉経となる更年期の2回です。閉経の平均年齢は50歳前後なので、その前後の10年、つまり45~55歳が更年期と言われています。

この時期に起こるさまざまな不調を更年期障害ということがありますが、ホルモンバランスが大きく崩れることで、30代であっても似たような症状が出たりします。

そのため、40歳過ぎた頃の体調不良は、老化によるものなのか、ホルモンバランスの乱れによるものなのか、更年期障害と言っていいものなのか、あれもこれも当てはまって、なんだかよくわからない!という厄介なものなんですよね。

女性の体調不良は病院でも原因不明と言われる場合も多い

調子が悪くて病院へ行ってみても、「特に悪いところはない」と言われることがほとんどではないでしょうか?

問診でこちらが「思い当たるとしたら」と話したコトを「それが原因かもしれませんね」となぞらえるだけだったり、肩こりがヒドすぎて腕が上がらなくなって病院へ行くと、年齢によって四十肩とか五十肩では?と逆にお医者さんに聞かれる始末・・・。

ケガと違い、体調不良の中身や原因がイマイチはっきりしないことが本当に多いなぁ、と私も実感しています。

病院へ行くなら何科?

普通の小さな町医者だと、病名がつかないような体調不良に関しては、検査をしたとしても原因不明のまま終わってしまうか、自律神経失調症などと診断されることも多いでしょう。

レディースクリニックなどの婦人科やアンチエイジングに力を入れている病院なら、もう少し詳しく見ていただける可能性があります。

たとえば、血液検査で血中エストロゲンの数値を見て、女性ホルモンの減少を指摘してくれるかも知れません。

そこでもし、年齢による更年期の症状、と言われたとしても、すぐにホルモン補充などの投薬治療をするほど切羽詰まっているワケでもないし、病気じゃないなら薬に頼る以外のことで解決していきたいですよね。

スポンサードリンク

女性の体調不良が改善できた対策方法とは?

まずは、ホルモンバランスを崩してしまった原因を考えてみましょう。次に挙げる項目が当てはまるのなら、まずはそれらに気をつけるだけで改善できることもあります。

女性のホルモンバランスを乱す三大原因

  • 不規則な生活
  • 過度のストレス
  • 過激なダイエット

若い頃は平気だった夜勤も、40~50代ともなると身体に負担がかかります。看護師さんなど深夜勤務のある方は、すぐに生活リズムを整えることが難しいかもしれません。

が、あまりにも長い間に渡って不調が続くなら、それが原因のひとつであると自覚する必要も出てきます。

また、子どもの受験や就職、親の介護など、この年齢にならなければ出てこなかった問題もいろいろと浮上してきます。これらが重なると、知らず知らずのうちにストレスを抱えている場合も。

代謝が悪くなり、だんだんと痩せにくくなっている年齢でもあるので、ムリなダイエットをしてしまっている人も注意が必要です。閉経が年齢のせいなのか、過激なダイエットのせいなのか分からなくなる危険な時期ですので、無茶はしないでくださいね。

自分でできる改善方法

前述の原因を取り除いた上で、次に挙げる改善法を取り入れることで、だんだんと体調が整ってくるようになります。リラックスできる息抜きをしっかりと行ないましょう。

女性の体調不良が改善した理由と対策

めんどうだな、と思うものはストレスにつながりますので、無理なく楽しんでできるものを見つけてみてくださいね。

  • 適度な運動(ヨガ・ウォーキング・水中ウォーキングなど)
  • アロマテラピー
  • ハーブティーを飲む
  • 日帰り旅行・日帰り温泉
  • エステ
  • マッサージ
  • ショッピング
  • カフェでお茶
  • 映画(DVD)を観る
  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • ものづくり
  • 入浴
  • ペットと遊ぶ
  • インテリアの模様替え
  • 部屋の片付け
  • コンサート・観劇
  • 美術館
  • カラオケ
  • ゲーム
  • お昼寝

趣味、と言えるほどのめり込む必要はありません。バタバタした日常のほんの数時間を使って、ゆっくりできる時間を作るだけです。要は、ストレス解消ができればOK!

特に「適度な運動」「アロマテラピー」は効果てきめんです!

運動不足の自覚があるなら、まずは散歩からでもいいので、動くことを始めて。気分がどんよりするなら、香りの力で元気をもらいましょう。

原因不明の体調不良を改善するまとめ

ここでは、原因不明の体調不良を改善するための対策方法についてまとめました。

40歳過ぎの女性は、頑張りすぎることが原因のひとつとなっているケースもあります。

四人五人と子どもを産んでいた昔の女性と違い、近年は一人か二人だったり、産まなかったりなど、生理の回数が多く女性ホルモンが分泌されている期間が長くなってしまっています。

そのため、子宮の病気が増えたり、ホルモンバランスが崩れやすくなっていることにもつながっているのです。それだけ身体に負担をかけているので、昔以上にリラックスできる環境を自分自身に与えてあげなくちゃいけません。

お母さんやおばあちゃんの時代とは違うんだ、もっとゆっくりしていいんだ、ということに気づいてくださいね。

スポンサードリンク