浅野ゆう子がアデランスのCMでかつら姿を公開!

浅野ゆう子さんがアデランスのCMに登場し、ビックリした人も多かったんじゃないでしょうか? 私も思わず「えぇっ!?」と声が出てしまいました~

相変わらずお美しくて、その立ち居振る舞いも凛とした方ですが、あのビフォーアフターの画像はちょっと衝撃的!

いつまでも年齢より若く見えるあのウィッグ姿は、同年代の女性のよいお手本になりますよね。その秘密にせまってみました。

スポンサードリンク

浅野ゆう子がアデランスのCMでかつら姿を公開!

今年になってから、浅野ゆう子さんがなんとアデランスのCMに登場! 昔を知っている同世代からすれば、思わずお茶を吹いた!って感じですよね。

【ヘアアップα】トランスフォーメーション 浅野ゆう子篇

【ヘアアップα】ヘアスタイル自由自在篇

【ヘアアップα】浅野ゆう子インタビュー&撮影メイキング


トレンディドラマの女王として、浅野温子さんとダブル浅野と呼ばれたのは、もうかれこれ20年近く前のこと。ですが、今も変わらず活躍されていて、女性からの支持も高いです。

いまで言うと、篠原涼子さんと米倉涼子さんのダブル涼子って感じでしょうか。(聞いたことないけどw)

ダブル浅野の当時の人気はすさまじく、女子はみんなロングのワンレン&ボディコン姿で、女友達とキャッキャ仲良く飲み明かす的なスタイルをとっていて、社会現象となっていたものです。

2016年の年末には、『ダウンタウンガキの使い大晦日年越しSP』の「絶対に笑ってはいけない科学博士」にて、エクスプロージョンをバックに『浅野の変』というダンスを披露し、そのキュートさが話題にもなりました。

そんな浅野ゆう子さんが、アデランスのCM!
まさかのカツラのCMですよ?

そりゃ驚くのも仕方ありませんよね~

浅野ゆう子が年齢より若いのはウイッグの効果?

とはいえ、浅野ゆう子さんは1960年生まれ。今年57歳になります。

CMのメイキングで「髪が痩せて細くなってきた」とおっしゃってますが、それが当たり前のお歳ですよね。

髪が痩せて細くなってきた

さらに、はまり役だった『大奥』もそうですが、ドラマや舞台などでウィッグをかぶることも多く、一般人以上に頭皮に負担をかけてるんじゃないかと想像できます。

その分、このお年であれだけのロングヘアが維持できてるなんて、女優さんとしてヘアケアには相当気を使っていると推測できますが、それでもやっぱり髪は痩せて細くなってしまうんですね。。。

もしかして、既にウィッグでお仕事をされてたのかも?

数年前に恋人を病気で亡くし、激やせぶりが報道されたこともありましたが、今はキレイに復活されて良かったです。

が、もしかしたらその時に痩せてしまった後遺症で、髪もやせたままなのかもしれません。

ある程度の年齢になると、髪質はやせて細くなり、白髪も出てきてしまいます。だからといってヘアダイやパーマをすれば、さらに傷んでいくのは目に見えています。

お出かけのときだけ、おしゃれウィッグをつけるのが当たり前、なんて時代になれば、もっおおっぴらにウィッグを楽しめるのに・・・、と思いません?

スポンサードリンク

浅野ゆう子のウイッグはエクステヘアーアップ

あんなに簡単にペタンコ髪がふんわりとできるなら、私もやってみたい!って声があちこちから聞こえてきます。

実際、私もパンフレットを取り寄せちゃいました(笑)

浅野ゆう子のウイッグはエクステヘアーアップ

浅野ゆう子さんの髪、正式にはウィッグではなくて、エクステと呼ばれるものです。アデランスの商品名で言うと『ヘアアップα』です。

エクステって今までも美容院で扱われていましたし、特に目新しいモノではありません。どちらかと言えば、オシャレに敏感な若い子がやってるというイメージでした。

そんな彼女たちと違って、髪が細くなって本数も少なくなっている更年期以降の女性用に、アデランス独自の技術を使って5つのコースのエクステが用意されているようです。(2017年3月現在)

  • ナチュラルアップα
  • ナチュラルアップ
  • コーディネーションアップ
  • グロスアップ
  • アドバンスアップ

生え際の髪が少ないなら、1本の髪に2~6本を加えることができるナチュラルアップとか、各コースをその人の髪の状態に合わせて組み合わせることもできます。

個々人によって大きく変わりますので、アデランスのサイトにはハッキリした価格が書かれていないのです。

が、お話したコーディネーターさんによると、このように料金の目安について教えてくれました。

「目安としては1,500本をプラスすれば、割と自然な感じにボリュームアップできます。大体1~1カ月半持ちます。1,500本で7万円ほどです。」

要は、まつげのエクステと同じような理屈ですね。時間が経てば根元が浮いてくるし、パラパラと落ちて少なくなってしまいます。

また、根元に髪を結びつけるわけですから、髪が早く伸びる人はそれだけ早くやり直しに行かないといけません。

エクステなら、朝起きたときから髪がフサフサでふんわり! このメリットは、かなり大きいですよね。

ですが、年間で換算すると毎年100万円ほどかかることになります(;・∀・)

が、よくよく考えれば、年間100万円くらい出せば、薄毛のペッタンコ髪から解放されるということ!

今のところはまだ「もったいない!」が勝っちゃいますが、もっと歳を重ねて、どうしようもなくイヤになったときの選択肢のひとつとして持っておきたいものです。

ちなみに、女優の高橋恵子さんがCMをされている、自分の頭にあったオーダーウィッグの場合は、もっとお安く購入できます。(もちろん、人によって異なりますが)

>> レディスアデランスのオーダーメイドウィッグ

けど、スポーツや温泉も自分の髪と同じように扱えるエクステの方が、やっぱり魅力的に映りますね~

まとめ

浅野ゆう子さんがアデランスのCMでかつら(エクステ)姿のビフォーアフターを披露してくださって、やっぱり貧弱な髪だと貧相な感じを与えてしまうことがよくわかりました。

がんばって根元をボリュームアップさせるブロー方法を覚えたり、ときにはおしゃれウイッグなども使って、せめて実年齢よりは若くありたいものです。

が、エクステという最終兵器を知ったことで、なんだか元気が出た!というのも事実。きたるべきに備えるのは、エクステ代なのでしょうか(笑)

スポンサードリンク